1.  >
  2. 九州アスリート食品カレンダー2011年8月

この詩は、凄くお気に入りな詩で、このカレンダーの中でも一番好きかも知れません。そんな8月の詩は、次のような事を考えて書いておりました。

私たち人間は、本当に日々悩み、悔やむ事があります。その瞬間は、「きゃーっ!!信じられない!」や「もうダメかも、、」や「許せない!」などとなってしまいます。 誰もが一度は、経験されているのではないでしょうか。

そしてまた、後から考えて「そんな事、気にしなくて良かったんだ」、「結局、うまく行った♪」、「いい経験だったな♪」、「ま、いっか!」などの結論になった事も経験されていると思います。

そうなのです。
世の中、長期視点で考えれば「本格的に悔やむ事」なんて、あまりないのです。

その大切な「長期視点」で物事を見る為に、「死ぬ時にどう考えるか?」と自分に問いかける事(本とかにもよく書いてあります)。

これは、悔やんでいる事、悩んでいる事があった時に、「これを死ぬ時にどう考えるだろう」と考えるのです。

すると・・・そうなんです、今、悔やんでいる事のほとんどは、悔やまないだろうな、と思うのです。

人生、何年 生きるかわかりませんが、ある意味、死を覚悟し、人生を振り返り走馬灯が出てきてくれたとしても、「あの場面で、もっとあんな発言をしておけば良かった」や 「なんで自分は、こうなってしまったのだろう」とか そんな事を、悔やんだりしないと思うのです。

それよりも・・・「死ぬ時に悔やむベスト1」が、やはり「あの人」とナイスな時間を過ごせなかった事、幸せを共有できなかった事ではないかと思います。

ナイスな時間と言っても、解釈はたくさんあります。仕事、スポーツ、戦い、ぼーとした時間などなど。

そんな時間を、幸せを共有できる「あの人」と過ごしていなかったり、時間が極端に少なかったりしたら、やっぱり死ぬ時に悔やむのではないのかと思います。

だからこそです!!

小さな事を悔やんで人生を消費してしまうよりも、シンプルに「あの人」、「あの仲間」とのナイスな一瞬をたくさん作ろう!と思うのが最高なはず!と思いながら作ったのが8月の詩です。

皆さんもこれを読んでいる最中に「あの人」が思い浮かんだと思います。そうです、その人と全力でナイスな時間を過ごしましょう!!そう、あの人ですよー♪


※その為にも、仕事も長期視点で進める事が大切です。ナイスな時間をよりナイスな時間にする為に、集中して仕事に取り組む事が大切だと思っています。

メルマガのご紹介嬉しいお声のご紹介お客様インタビューおトク制度
お問合せ