1.  >
  2. 九州アスリート食品カレンダー2012年10月

今日は、簡単に!!

この詩は、いつも期待しちゃう自分への戒めとして、大切にしている詩です。自分がする行動を、崇高にする為にも、常に「してあげてる」ではなく「したいからしている」と考えたいと思っています。

お恥ずかしながらですが・・・小さい頃、家で母が・・・

●●さんに梨を送ったのに、まだお礼の電話がないのっ!!!

なんて、プリプリと怒っていたのを思い出します。私も、その考えを受け継いでおりまして・・・一時、苦労しました。

でも、すべての事、贈り物だって、挨拶だって、実はただの自己満足。誰々の為にしているのではなく、自分が納得する為にしているだけ。贈り物なんて特にそう。

だから、しっかりと「自己満足」という事を知って、挨拶、贈り物をしていると本当に気持ちが良い。もし、お礼なんて頂いちゃったら、それはそれで嬉しいけど。

なかったとしても、全く気にならないし、嬉しさは変わらない。

そんな風に、捉えていると、なんだか毎日が幸せになってきている気がする。

これは、仕事でも恋愛でも、使える考え方だと思う。

「誰々にご飯を作ってあげた」 これも全て自己満足!!

そう、これで皆ハッピーになるのだ!!!!

メルマガのご紹介嬉しいお声のご紹介お客様インタビューおトク制度
お問合せ