1.  >
  2. 九州アスリート食品カレンダー2013年8月

8月に入ってこの詩を見た瞬間、あれ?なんで私、こんな恐ろしい雰囲気の詩を作ったのだろう?と疑問に感じました。

なので、この詩を再度、読み込んでみました。そしたら、ちょっと恐ろしい雰囲気はありますが、良い詩だな!と思えました。書いて良かった。だから、しっかりとご説明させて頂きたいと思います。

私、直感を理論で押さえつけ、動いてしまう事がありました。

オカシイな・・・と思っても・・

「いやいや、これ位の事、超えられなくてどうするの!?」 だったり、

「いや、この状況を打破できるようにならないとダメでしょ!?」など。

理論というより、根性論でしょうか。。。で、進む時が多かったのです。

なので、なんかオカシイかな??と思っても、踏み出す事が多かったのです。

でも、そんな踏み出す事を何度かしてみて、やはり直感は、大切なんだな、と感じる事が多かったのです。

だから・・・なんとなくの違和感、理論で考えると「正しい道」のハズなのに、何かが引っかかってる。こんな時は、根性論や理論でクリアして進むのではなく、「止まる、引き返す」というのも、凄く勇気がいる事なのだと思っています。

そして、そのような直感を信じる事ができるようになってきた時、いろんな事に積極的に動けるようになったのです。直感のアンテナは、しっかりと張り巡らしておく。そして、その感覚に引っかかった時は、どんなに良い案件だとしても、止まる。

これができるようになると、攻める時に攻められる。

積極的に動く事ができるようになったのです。

これが、本当に嬉しいのです!心配しすぎる事もなく、自分の責任で踏み出す事ができる、オカシイ、と思ったら時間の投資や、お金の投資、色んなものがかさんでいたとしても、絶対に止まる!!

これが、結構 シンプルで動きやすいのです!!

皆さんも、されているとは思いますが、「直感を信じる」を(もちろん、自己責任ですが!!)大切にされてみて下さい。

特に、「止まれる!」 これって大切ですよね!!

メルマガのご紹介嬉しいお声のご紹介お客様インタビューおトク制度
お問合せ