1.  >
  2. 九州アスリート食品カレンダー2013年12月

12月の詩は、例年、

「やっぱり、人を感動させるものを作りたい。だって本当にそう思うんだもの」

という 詩というより、独り言のような想いを載せさせて、 もらっていました(過去2年)。

でも 2013年12月(作成時)は、3年目という事もあり、又、創業時から思っている「感動する とてつもないものを作りたい」という想いに、なかなか近づいていない事による、焦りだったのか・・・

「いつの日かなんて言ってられない! すぐ!すぐ!すぐ!」

という文言を付けさせてもらったのです。

いつの日か! なんて言っていると、あっという間に、50年とか経ってしまう!だから、もっと急ぎたい!もっと今すぐ動きたい!!という部分から書いていた と思っていました。

でも今は、それが焦りからきていたのではなく、「こうだったんだな!」とわかる事があります。

それは、弊社に「凄まじい成長期」が到来しているのだ、ということを。

そうです。昨年、感じていたのは焦りなんかではなく、「適切なタイミング」が到来しているのを感じていたのだな、と今はハッキリとわかります。

多くのお客様に9年間、協力していただき、お優しいスタンスで、弊社とお付き合いいただき、その間に未熟な部分を少しづつ(で恐縮でしたが)成長してこれました!

そんな「成長する為の適切なタイミング」が来ていたのです。

事実、まだまだですが、弊社は今年 進化できました。

そして、今年、また感じている事があります。

今、そして来年は・・・

「成長する為の適切なタイミング」 から 「 足元 」 の時期なのだな、と。

今も、成長期です。そして、最低でも今の500倍くらいは、多くの方たちに喜んで頂きたいと思っております。本当に多くの方に喜んで頂ける会社になりたいです。

でも、まだまだ です。

まだ、弊社の状況は、当初イメージしたものとは かけ離れすぎていて、たまにショックを受ける事もあります。でも、そんな9年が過ぎながら多くのお客様に

育てて頂き、多くのもっと素晴らしいものを作り出せる土台が出来上がってきたと思っております。

だからこそ、「足元」なのです。

今こそ、「足元」をしっかりと見るタイミングなのです!

現状の自分たちの状況を見て、そしてもともと思い描いた弊社の方向性と照らし合わせ、今、しっかりとそこに向かう場所に 立っている!という事を再確認したいのです。

そして、そこを大切に大切に確認しながら、

もっと、シンプルに動いていきたい。当初イメージしたものを今までもそこらじゅうでタクサン話をしてきました。2014年のカレンダーの最初のページにも書かさせていただきました。

その、お客様、皆様としてきた約束を大きな次元で果たすためにも、足元を徹底的に確認し、シンプルに動きたいのです!!

すべて、そこからの判断で動きたいのです。

会社全体として、そう動きたいのです。

そしたら、もっと多くの方に喜んで頂けるはずだから。もっと多くの方の

感動の量も増やせると思うから。

だって、人を感動させるものを作りたい。

本当に、そう思うんだもの。

今、当初より強くそう思います。

メルマガのご紹介嬉しいお声のご紹介お客様インタビューおトク制度
お問合せ