1.  >
  2.  >
  3. アジアンチキンライスにササッ!生姜を摂る。

アジアンテイストが、ちょっとオシャレで、そのヘルシーさから
女性に人気が高まっている、「アジアンチキンライス(カオマンガイ)」。

アジアテイストの料理は、難しそうですが、これは、炊飯器とご家庭にある 食材だけで作れちゃいます(もちろん、生姜たっぷりで)。

よろしければ、是非お試しを。

米 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2合
鶏肉(もも) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 300g
生姜パウダー ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 大さじ1杯
にんにく ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ひとかけ
オリーブオイル ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 少々
塩 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 少々
唐辛子 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ お好みで
添え物の野菜 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ パクチー、レタス、キャベツなどお好みで
ジャスミン茶 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ あれば(お米を炊く時に使います)

■ソース
オイスターソース ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 少々
スイートチリ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 少々



1、いつも通り、炊飯器にお米を研いで入れます。
2、お水はちょっぴり少なめに。
3、生姜パウダーをササッと、というか、わさっと投入。
4、にんにくを、すりおろして入れ、オリーブオイルとお塩を少々入れます。
  (塩は後で調整できるので、最初は少なめが良いです。)
5、鶏ももを切らずにそのまま豪快に入れて、炊飯器のスイッチON!普通に炊き込みます。
6、炊き上がったら、ご飯をお皿にもって、ソースをかける。
7、野菜を添えたら出来上がり♪





1つは、盛り付けがポイントです。 おしゃれに盛り付ければ、もっと美味しく感じちゃいます。

そこで伝授。
・お米は、お茶碗で丸い型を作ったら、結構雰囲気がでます。
・ソースも同じお皿に載せると、カフェランチのよう。ちょっとだけ気分が上がります。

2つ目は、代用がポイント。
アジアンテイストの料理って、本格的な材料を全部揃えるの難しい。
でも、家庭に無いものは代用しても美味しいです。

・鶏油(チーユ)→ オリーブオイル
・タイ米 → いつものお米を少なめのお水で炊き込む。
 ジャスミン茶でご飯を炊き込むのもあり。
・チリソース → 塩胡椒などでも美味しいです。

細かい事は気にしないで、炊飯器にどんどん入れて作っちゃいましょう!

アジアンチキンライスは、生姜をたくさん入れても、そんなに辛くならないので、
生姜をたっぷり摂りたい時に、オススメのレシピです。

また鶏肉を一緒に摂れるので、ジムに行く日の前など、よく体を動かす前日に 食べると、
ダイエット効率があがるかも!?