スマートフォン用サイトはこちら≫

ホーム  > 九州、無添加食品  > 熊本県 菊池産米、あまざけ


生姜は東洋で重宝されてきた

近年、「あまざけ」はメディアで「飲む点滴」や「飲む美容液」として 取りあげられ、女性に嬉しい力が再認識されています。 それは、「あまざけ」には 体にとって大切な栄養が豊富に含まれている為。

ただ・・・“栄養を摂るだけ”であれば、今の時代サプリメントなどで 手軽にできます。それなのに「あまざけを作りたい ! ! 」と私たちが考えた理由は・・・

「同じ栄養でも、昔ながらの方法で作り出された栄養の価値は凄い ! ! 」と思っているから。

工場で機械的に作られた「ビタミン」などの栄養と、 生きているコウジ菌が生み出した、(あまざけの)ビタミンやアミノ酸は まったく違うイメージのものだ ! ! と思っているのです!

そして当然、私たちが「あまざけ」を作るのであれば、「普通」では意味がない。

そこで、普通のレベルではない、良い「コウジ菌」で 質の高いビタミンやアミノ酸を生み出した「凄いあまざけ」を作りたい ! ! と考えたのです。

これを実現するために、私たちは下記の3つのことに取り組みました。

(この取り組みができたからこそ、「凄いあまざけ」が完成したと思っております。)

秘密1選び出したのは、普通ではない生姜。
凄い特徴1長崎県島原半島という恵まれた場所

あまざけは「米コウジ」と「米」を使って作られます。 その「米コウジ」を作る、大切な「コウジ菌」は、生きているのです。

なので、コウジ菌の質には、各地域それぞれの酒蔵に合う独自のノウハウがあり、杜氏(とうじ)さん独自の考えが詰め込まれています。

コウジ菌の質が、酒蔵さんによって違うのです ! ! 

だから私たちは、江戸時代後期から続く酒蔵(九州)の、独自のコウジ菌を選び出し、「ぜひ、使わせて頂きたい!」と申し出ました。しかし・・・

使わせて頂く為には、本当に長い道のりが必要でした。 (「コウジ菌」は、酒蔵の独自性が強いものなので当然ですが。)

でも、私たちの気持ちをわかってくださり、ご協力していただけることが、実現したのです!

次に・・・


凄い特徴2優しくて強いフカフカな土

次に取り組んだのが、「あまざけ」のもうひとつの原料である「お米」について(最高と思えるコウジ菌も、お米がイマイチでは台無しですので)。

各地に有名なお米は色々ありますが、もちろん九州でも、凄く美味しいお米が作られています。

その中でも私たちは、やはり「土と水」、特に「水」にこだわったお米が必要だと思いました。

なぜなら、お米にとって「土」は育つ環境(家のようなもの)だと思いますが、「水」は食事です。

どんな良い環境に生まれても、食事がしっかりしていなければ良い体に なれないのと一緒で、お米には水(食事)が大切だ!と思っているのです。

(実際、植物の細胞の80%は水分でできており、10%失われると、枯れてしまうそうです。)

そこで、九州の中でも 水がキレイすぎる!と言われる、熊本県の菊池という ところで育った 「ヒノヒカリ」というお米を選びました!

菊池は阿蘇山などの山々が近く、キレイな水に恵まれているのです。 川を見ても、清流と言われる場所がタクサンあります!

このように 私たちの「あまざけ」は、この特別な「コウジ菌」と特別な「お米」を使って、作り上げることにしました。

でも、私たちはこれだけでは満足しませんでした。
ここまででも充分すぎるくらい、良いあまざけができるのですが、もっと、もっと凄い価値を作り出したい!と行き着いたのが・・・

凄い特徴3地下200mに眠る湧き水を使用
凄い特徴4椿(ツバキ)の搾りカス使用の有機肥料

これほどのコウジ菌とお米を、最大限活かす為に見つけ出した方法が、 米コウジを、お米の約5倍!!も使うこと。

一般的なあまざけ(*)では、米コウジとお米を同じくらい使って作ることが 多く、「米コウジを多くして作るのは、とても贅沢なこと」 だと言われています。

なぜ贅沢なのかというと、米コウジは作る手間がかかりますし、 米コウジが少なくても、あまざけはできるからです。

でも、米コウジを増やすと、栄養素(特に 必須アミノ酸量)が増えると考えられ、 「うまみ」のある美味しいあまざけになると思っております。

実際、酒蔵の杜氏さんからは「贅沢すぎる」「やりすぎだ」と言われましたが、 「これで作りたいんです!!」と言い続けました。 そして、なんとか作って頂くと、杜氏さんも、

「やりすぎだ!という気持ちと、何だか羨ましい 気持ちがゴチャマゼになった感じ。まさに『凄いあまざけ』になったね。」 とおっしゃって下さいました。

このような取り組みも、成功させることができたのです!

(*)一般的なあまざけ・・・インターネットに作り方が公開されている あまざけ 115件の、分量の平均を言います。



以上の3つにより、私たちがお届けするに値する、素晴らしいあまざけが完成しました!
もちろん、(合成着色料、香料、化学調味料)無添加で、当然 砂糖もアルコールも入っていない、
あまざけです。

3つの取り組みを経て、コウジ菌の力で下記のような栄養素が生み出されました!
この力を毎日1杯(65cc)お摂り頂くことで、「ツルプル!」な気持ちを 感じて頂けると思っております!!
よろしければ、トライしてみて下さいませ。




熊本県菊池産米あまざけ/一般価格2350円/定期価格2350円


容量

1本900ml (約2週間分)


全成分

米 麹・ 米 (国産米100%使用)


エネルギー 110kcal、炭水化物 24.8g、ナトリウム 1.9mg(食塩相当量 0.0048g)、たんぱく質 1.9g、脂質 0.3g