スマートフォン用サイトはこちら≫

ホーム  > 九州、無添加食品 > 蔵らっきょ



私たちアスリート家族は、普通のご家族にもアスリート並みの体のケアをお届けし、皆様の体を強く、社会で戦えるようにする!事を目指しています。

そんな私たちは、食材の力も大切にしています。
そもそも東洋には古くから、健康に役立つ食材が数多く存在し、東洋成分として人間の生命力のために¥d宝されてきました。こうした東洋に伝わる食材の中でも、代表的なのが、根っこの部分=B例えば、ウコン、朝鮮人参、ニンニク、玉葱、生姜など。そんな中でも、今回私たちが選んだのは、らっきょう≠ナす。白い果肉部分を古く東洋では、ガイハクと呼び、乾燥させ煎じて使用していたほど 東洋成分として重宝されていました。しかも、非常に食物繊維が豊富という、基本的な力が高い食材なのです。



 そんならっきょう≠フ成分の中で、今、私たちが注目している「モリブデン」というものがあります。これは、カルシウムやリンといったミネラルの一つで、代謝をサポートし、鉄や亜鉛の力を高めると言われています。そして体内の大切な一つ一つの部分にしっかりと働きかけるのです。

そうです!だから、アスリート家族の「ミルク牡蠣サプリメント」の「亜鉛」と組み合わせる事で、「年齢と戦う力」を更に更に高める事が期待できると思っているのです!また・・・




 らっきょう漬けに期待して頂きたいのは、「お酢」も!!なぜなら、このお酢にはモリブデン以外にも、らっきょうの成分として有名なアリシン、アミノ酸、そして、疲れへの対応≠竍強い体づくり≠ノ欠かせない、クエン酸とビタミンCまでもじっくりと溶け出しているからです。そんならっきょう漬けのお酢は、まさに東洋学の 最高のスタミナドリンク≠ニ言っても過言ではないと思っております。しかも・・・

今回お作りしたらっきょう≠フお酢、普通でないものを使っております。それは・・・



 今回、お作りした らっきょう″りに協力してくださったのは、福岡・大川市の酢蔵、庄分酢さん。

今から300年以上前、江戸時代の宝永八年(1711年)に開業した日本有数の歴史を持つ蔵。昔からの製法を守り、希少な黒酢を作り続けています。





今回は、そんな庄分酢さんの貴重な伝統を3つだけご紹介します。

代々の当主しか読むことを許されない家伝書。そこに記された技≠ナ、深いコクなのにスッキリとした黒酢を生み出しています。






お酢が発酵する際に生まれる酢酸菌が、自然と蔵の中に息づきこの蔵でしかできない、香り高く、味わい深いお酢を作りあげています。






「原料の玄米には手を抜くな」という教えを守り、今では珍しい有機農法の玄米のみを使用。昔ながらの玄米は入手困難ですが熊本県などの農家から少しずつ集め、300年の味を守っているのです。





このように取得困難といわれる有機JAS認定の玄米酢。私たちはそれに負けない素材らっきょう≠準備致しました。それは・・・


日本三大砂丘のひとつ、鹿児島県・吹上浜砂丘で育つらっきょう=B水はけの良い砂地で無数の根をのびのびと張り、栄養をグングン吸収!さらに、南国の元気な太陽の力を吸収して育つから食物繊維が豊富!!

だから、漬け込んでもカリッ≠ニ心地よい食感が楽しめ、かつ、らっきょの期待成分、モリブデンやアリシンなども豊富になりやすいのです。

しかも!さらに吹上浜産のらっきょう≠美しく、強くする為に大切にしたのが漬け込むまでの・・・

下処理=B畑で収穫したら土がついたまますぐに加工。一つ一つを丁寧に洗い、根を切り、皮をむく。これは手間がかかる分、食べた時の歯ごたえのよさを実感することができる伝統製法でもあります。そして漬け込む酢、味付けの昆布や唐辛子などの分量まで、こだわって漬けています。

お酢に漬けてすぐは果肉がぷかぷか浮いていますが、次第にお酢が浸透しだすと空気が抜け、フワフワと底に沈み、旨味が熟成されるのです。ここから一定の時間を置き、やっと完成するのです。

こうして出来上がった「蔵らっきょ」。私たちのミルク牡蠣と一緒にお召し上がり頂く事で、毎日をよりスムーズに感じて頂ける物と思っております。よろしければぜひ、ミルク牡蠣サプリと合わせて1日1粒、お酢と一緒に「キュッ」とお摂りくださいませ。




よくあるご質問はコチラ   今すぐ購入する



容量

1瓶 220g (固形量120g)


全成分

らっきょう、漬け原材料 (有機米黒酢、砂糖、はちみつ)、食塩、昆布、唐辛子