九州アスリート食品
 
これは、「お風呂時間を、最大限に活かしたい!」と開発した、特殊な入浴料「柿渋の湯」です。

お風呂にポンと入れるだけで、ストレスケアと、体を芯から温めて、体本来の力を取り戻す事を目指しました!!日々の生姜シロップでのケアに、このスペシャルケアを3日に1度でも加える事で、少しの運動、少しのスキンケアなどの努力も、より実感しやすくなると考えています。

下記では、この「柿渋の湯」がどういうものか?を開発の経緯からご案内させて頂いております。よろしければ ご覧ください。
まず、なぜ、お風呂時間を活かしたいのか?
なぜなら、なんといっても現代女性は、忙しすぎるから。
ストレスやツラサを慢性的に溜め込んでいると言っても過言ではありません。そこで私達は、「お風呂時間を、最大限に活かしてもらいたい!」と、2つの事を追求しました!

それが・・・“お風呂の温める力”と“ストレスケア”です。

まず、“体を温める事”の重要性は、ご存知だと思いますが・・女性にとっては本当に大切です。なぜなら、日本人の平均体温は、1950年代と比べると、0.7℃下がったと言われます。

※参考文献:体温を上げると健康になる/著者・齋藤真嗣 サンマーク出版より
近年、女性が体を温める、ぽかぽかさせる、事の重要性は多くの本で語られており、この「低体温」を甘く見ている人はいないと思いますが、なかなかケアできていないことも。

そして、低体温が続くと体が本来持つ、強さまで失ってしまったりするのです。

すると、運動、ダイエット、スキンケアなど、いくらキレイを頑張っても、その努力は発揮されづらく、逆に無駄になる可能性が高いとも考えられているのです。

だから大切な事は、体自体が温まる力を高めること。
それにより、常に、女性の基本エンジンと捉えられる部分を、しっかりと稼動させられ、少しの運動、少しのスキンケア、の価値も出やすくなると考えられるのです。

なので、冷たい水をあまり飲まないなどの工夫に加えて、体を自らぽかぽかさせると言われる食生活をする。これが、大切だと思っております。

そして その1つとして、生姜シロップも毎日の習慣に取り入れて頂けているのだと思いますが、お風呂時間も、見逃せません。

そこで、その力を最大限に高める為、私たちが配合したのが・・・
「お風呂の力」を高める配合とは?
            
「しょうが」と「海塩」!!
これには、たっぷりの気持ちの良い汗を期待できます。 さらに圧倒的な力を求め、遠赤外線の期待原料「マグマ泥」を独自比率で配合!!

これらが、お風呂の力を高めると、女性の基礎エンジンを活発にさせ、日々の様々な溜まったものを、汗とともにスッキリさせる事を目指せたのです。
次に、「ストレスケア」について。
私たちはお風呂の持つ「ストレスケア作用」を最大限活かす事も大切に考えました。

この為に、私たちが追求したのが、次の2つ。それは・・・
“香り”と“お湯の柔らかさ”です。

まず香りは、合成の香料ではなく、天然の精油にこだわりました。自然の優しい香りにふんわりと包まれる至福のひと時を感じて頂きたいのです。

そこで数ある精油から選び抜いたのが、「ラベンダーオイル」。これは、リラックス作用、心地良い夜を過ごせる事があると知られていますが、香りが強ければ良いというわけではありません。心地良いと感じる最適な香りを求めて、自然のお花畑にいるような、優しい香りを目指しました!

そしてもう一つ、“お湯の柔らかさ”。 全身を直接浸すお湯。これは、優しい物でなくてはいけません。そこで考えたのが・・・ビタミンCを配合し、水道水の塩素(カルキ)を中和する事。そして炭酸Naを配合し、滑らかな湯触りの軟水にする事。

これにより 優しく包み込むような滑らかで柔らかいお湯質に仕上げる事ができたのです!!
最後に更に、美容力を高めるために
目指した3つのこと。
美容力を高める 1
ツルツルと輝く状態も目指しました。
その為に肌の奥の奥に詰まった古い皮脂への対応も目指したのです。そこで配合したのが自然派成分「パパイン酵素」と脂質分解酵素「リパーゼ」です。これらは、肌に負担をかけず、特異的に汚れだけをじゅわっと浮かせて取り除きやすくする事を目指しました。

イメージとしては、童話「北風と太陽」で言う、太陽。自ら汚れが奥から出てくるように導くのです。これにより、ツルツルと輝くような美しさをも目指したのです。そしてさらに・・・
美容力を高める 2
ニオイに対応する力を求めました
(柿渋の力!!)。
お風呂での美容追求で大切なのは、肌への対応。お風呂後、美しく良い香りであるのは当然です。その上に私たちが求めたのが、時間が経った時、お疲れの時、汗をかいた時でも、美しさ、清潔感を感じられる状態。その為には、長期的に「肌のコンディションを整える」事が大切です。

そこで配合したのが、「柿の渋みエキス」でした。これが肌を優しく保護してくれます。これにより、一瞬ではなく どんな時にも、しっかりと肌のコンディションを整えてくれるのです。 そして最後に・・・
美容力を高める 3
入浴料では難しいとされた、
「無添加」を追求。
やはり、どんなに良い成分が配合されていても、それを打ち消してしまうような物が入っていては意味がありません!だから「無添加」でお作りする事も、徹底して貫き、追求して参りました。

こうして完成した「柿渋の湯」。体の中から心の中から、スッキリと爽やかな、美しい状態を目指して頂ける“最高の入浴料”になったと思っております!!

以上の3ステップにより、<合成着色料・合成香料・防腐剤>無添加のお肌に優しい入浴料 “ 熊本産 柿渋の湯 ” が完成しました!最高の汗をかき、スッキリと爽やかに、今の体が最高!!と感じられる入浴料になったと思っております!
熊本県産 柿渋の湯の良さをまとめます!!


熊本産 柿渋の湯
一般価格
3,564円
(税込 3,920円)
会員様価格
3,200円
(税込 3,520円)
定期会員様価格
3,200円
(税込 3,520円)
熊本産 柿渋の湯 2箱セット
一般価格
6,546円
(税込 7,200円)
会員様価格
6,273円
(税込 6,900円)
定期会員様価格
6,137円
(税込 6,750円)
日 本 製
本商品のお取り扱いは、弊社のみとなっております。
化学合成着色料・香料 無添加
容  量
1箱 12包 (50g × 12包)
使用目安
約1ヶ月分(3日に1回 ご使用目安)
原 材 料
硫酸Na、炭酸Na、リンゴ酸、PEG−150、酸化チタン、マルチトール、水、カキタンニン、ショウガ根エキス、ハマメリス葉エキス、レパゲルマニウム、ホノライト、リパーゼ、パパイン、グリセリン、リボフラビン、硫酸亜鉛、海塩、ラベンダー油、セルロースガム、エタノール
※リパーゼ…脂肪分解酵素 ※リボフラビン…ビタミンB2
保存方法
お子様やペットの手の届かないところで 保管の上、個包装を開封後はすぐに全量を使い切ってください。
変色・変質の恐れがありますので、高温多湿や直射日光 を避けて保管してください。
使用方法
● 外装から円型の入浴料を取り出し、本品1個を浴槽の湯(約180〜200L)に入れて ご入浴下さい。
● ほんのりと癒される香りや、成分の力をご実感いただく為にも、溶かしてから2時間以内にご入浴ください。
● 40度くらいの ぬるま湯に 肩までしっかり浸かっていただくのがオススメです。
● 入浴中に、本品を入れ、楽しまれるのもオススメです。
ご使用上の注意
● 本品は飲み物ではありません。誤飲等にご注意下さい。
● 肌に異常がある時は、使用をお控えください。
● 変色・変質の恐れがありますので、大理石・木製のお風呂では使用しないで下さい。また、24時間保温等、循環式風呂釜では使用をお控え下さい。
● 残り湯は洗濯に使用しないでください。