九州アスリート食品
 
鹿児島県の伝統おやつ「芋飴」とは。
▲ 鹿児島伝統おやつの芋飴
芋飴は、300年以上の歴史を持つ鹿児島県の伝統おやつで、サツマイモの優しい甘みが特徴。

鹿児島の人々にとって芋飴は、「おばあちゃんの家に置いてある懐かしいおやつ」と皆がイメージするほど 小さい頃から慣れ親しみ、古くから愛されています。

だからこそ、一つ食べるとホッとした懐かしさを感じさせてくれるのです。

女性の体に嬉しい長崎生姜を、オヤツ感覚で摂るなら、この芋飴に入れると、最高だろうな!と考え、お作りしました。
お作りする為に大切にしたこと @
最高な原料を使用する。
原料 1
鹿児島県産の「サツマイモ」を使う。
私たちは、鹿児島県の雄大な大地で育った「黄金千貫(コガネセンガン)」を芋飴の原料に選びました。

「黄金千貫」は、サツマイモの中でも、素朴で優しい甘みが特徴で、「芋飴」の価値を高めるには、「最高のサツマイモである!」と思えたのです。
原料 2
長崎県産 生姜をたっぷりと入れる。
女性の体に良いと言われる「生姜」。なかでも、長崎の凄い生姜をたっぷりと使っております。

雲仙普賢岳のふもとの、山と海の栄養を得られる島原半島の最高の土で作られており、椿の絞りカスなどの素晴らしい肥料を使い、育てられているものなんです。

加えて、生姜には水がとても大切。だから島原半島のキレイすぎる地下水を使い、育てられた「長崎の凄い生姜」をタップリとパウダーにして、原料として使っています。

でも、入れ過ぎてはお味が乱れてしまうとお味とたっぷり度合いを追求して、今回のお味(辛さ)になっております。
この、凄い原料たちを選んだうえで、
伝統的な製法で作り上げることにも こだわりました。
お作りする為に大切にしたこと A
伝統製法でお作りする。
追求ポイント 1
1,000年以上前から伝わる
“麦芽製法”で作りあげる。
麦芽製法とは、1,000年以上続く、芋などに含まれるデンプンを麦芽に含まれる酵素を利用して"糖化"する製法です。

この製法は、手間がかかるため、作るのは珍しいと言われています。しかし この伝統製法で作りあげることで、香り高い風味を生み出すことができるのです。
追求ポイント 2
1,000回以上練りあげる!
麦芽製法で作られたこだわりの水あめを、1,000回以上練りあげていきます。

空気を入れながら白くなるまでじっくり1,000回練ることで、 ふわっとくちどけの良い飴に仕上がります。

この製法で作ることで、口に入れた瞬間に昔ながらの 優しい甘さが広がるお味を実現しました!

この原料と昔ながらの製法で、
ピリリとした生姜感と、サツマイモの優しいお味が
凄くマッチした優しい一品が完成しました。

ホッと一息つきたい時、生姜のチカラで体を稼働させたい時に、
お召上がり頂けましたら幸いです。
しょうが芋飴の良さをまとめます!!
しょうが芋飴 3袋セット
一般価格
2,115円
(税込 2,284円)
会員様価格
2,085円
(税込 2,251円)
定期会員様価格
2,070円
(税込 2,235円)
しょうが芋飴 5袋セット
一般価格
3,520円
(税込 3,801円)
会員様価格
3,450円
(税込 3,726円)
定期会員様価格
3,420円
(税込 3,693円)
日 本 製
本商品のお取り扱いは、弊社のみとなっております。
容  量
1袋 95g(個包装紙込み)
使用目安
約7〜10日分
※使用目安は、お客様のお召し上がり頂く回数・量により、日数は変わりますので、ご了承ください。
原 材 料
さつまいも(鹿児島県産)、さつま芋澱粉、粉末しょうが(長崎県産)、オブラート、麦芽、裸麦粉/乳化剤(大豆由来)
保存方法
直射日光、高温多湿を避け、常温で保存してください。
栄養成分表示(100g当たり)
エネルギー
352 kcal
たんぱく質
0.5 g
脂質
0.0 g
炭水化物
88.5 g
―糖質
86.6 g
―食物繊維
1.9 g
食塩相当量
0.09 g
カルシウム
66 mg
ジンゲロール
0.05 mg(推定値)
アレルギー表示原料
大豆、小麦を含む
ご使用上の注意
● 開封後は、お早めにお召し上がりください。
● 本品製造工場では、乳成分を含む製品を製造しております。
● 本製品は粘りがあります。義歯や歯の治療中の方は噛まずにご注意してお召し上がりください。