スマートフォン用サイトはこちら≫

ホーム  >  ミルク牡蠣サプリメントが、あなた様のお手元に届くまで・・・

牡蠣は、一度付着すると、そこで一生を過ごします。そんな牡蠣にとって、最適な土地が、石川県能登半島にあります。ここは、海流が安定していて、非常に透明度が高い海。そして、山に囲まれている事から、自然の栄養素が海に流れ出るという牡蠣にとっては奇跡のような場所!

そんな最高の環境で、ミルク牡蠣は、自然の栄養をたっぷりと食べ、ぷくぷくと育っていくのです。しかし、良い環境だけでは、本当に最高の牡蠣に育て上げる事はできません。そこで・・・
ミルク牡蠣は牡蠣職人と呼ばれる人たちが、この地に伝えられる方法で、見定め、大切に育てています。中でも、私たちのミルク牡蠣は、その道50年のゼンバナさんが長年培ってきた勘と腕で、素晴らしい状態に育てあげているのです。


このように、素晴らしい環境と、牡蠣職人、ゼンバナさんの力によって大切に育てられたのが・・・この、ミルク牡蠣です!!

こちら!!

ぷりっぷりの肉厚なミルク牡蠣。
一般的な牡蠣に比べると、その大きさは、約2倍!
中から溢れ出すエキスは、まるで練乳のような濃厚さです!

「ミルク牡蠣」の成分を余す所なく、ギュッーと濃縮する為、私たちは、30時間以上、 手間のかかる方法を選びました。

生でも食べられるほど、新鮮なミルク牡蠣を、鉄の大鍋で、エキスがほとんど出尽くすように、 じっくりと煮込みます。その後 アク、殻、エキスの出尽くした身を煮詰めながら、 何度も何度も丁寧に、大きな袋でこしていきます。(不純物を混入させません!) そして、火加減を調整しながら、30時間つきっきりでかき混ぜ、見守り続けるのです。そうして 最後に 甕(かめ)に入れ静かに呼吸させながら落ち着かせます。

このように、とても手間のかかる、根気がいる作業をしてくださっていのが・・ 創業(明治15年)から牡蠣エキスを作り続けている「川端エキス」さんです。



こうして完成させたのが、この濃縮カキエキス!!



牡蠣からは想像がつかない程、まるで黒蜜のような黒いエキスに濃縮されています。

これはもう、何よりも価値のある、大切な大切なエキスですから、甕(かめ)を抱きしめたくなるほど。これが、多くの男性を助けるわけですから!

これで、人間界では、信じられないくらい、濃く濃く力強いミルク牡蠣の濃縮エキスが、完成したのです。でも・・・



世界で最も高い水準を誇るといわれる「米国食品医薬品局FDA-GMP」に準じ、 細部に至るまで衛生面を重視した環境の中で、ISO9001:2000(品質保障を含んだ、 顧客満足の向上を目指す為の規格)を取得した、より徹底した品質管理の中、 サプリメントへの加工を行っています。さらに・・・


高い品質を保つ為、製品は何度も検査を繰り返します。まず、濃縮エキスの化学的分析検査を実施。その厳しい検査基準をクリアしたエキスが、いよいよ、製造工程へと入っていきます。

製造ラインでは、まず作業員は清潔な作業着に着替え、エアーシャワーで細かなチリやごみまでも吹き飛ばし異物の混入を徹底して防ぎます。

製造が始まってからも一定時間ごとに、皮膜や内容量の重量、外観などを厳しくチェックしています。これは、最新鋭の機器と、人の目でしっかりと選別していくのです。

この目視検査は、経験をつんだベテランの目視検査員が行います。






資料の封入、検品、梱包などなど、数多くのスタッフが丁寧に仕上げていきます。

1日に梱包する商品は、膨大です。でも、お客様にとっては、受け取られるその一箱がすべて。

だから、受け取られるお客様をイメージして、ラベルもわかりやすいよう正面に。また、人の力と機械を駆使して何度もチェックを重ねています。



このように、1つ1つを追求し、大切に大切に皆様の元へとお届けしております。


私たちは、半年、1年とお付き合いさせて頂き、皆様に、「おたくの製品に出会って本当に良かった!」と思って頂く為に、今後とも、現状に満足せず、結果を求め続ける事、安心・安全にお使い頂ける品質を徹底して参る事を、私達から強くお約束させて頂きます!!

ですから、皆様、どうぞ、御安心して私達にお任せください!!
よろしくお願い致します。